2021 RECRUIT

THE JOB

キタケイの人と仕事を知る

VOL.2 活躍のフィールドは世界へと拡がるVOL.2

松山 広平

海外でオリジナルブランドを生産・輸入し、
大手建材メーカーへOEM供給
キタケイの活躍フィールドは
世界へ広がっている

松山 広平
2002年入社 
営業推進部 海外課 課長代理

海外商品の輸入販売のみならず、メーカーとしてオリジナルブランドを展開

海外商品の輸入販売のみならず、メーカーとしてオリジナルブランドを展開

キタケイは国内のみならず海外にも活躍のフィールドを拡げています。その海外事業を推進しているのが海外課です。海外課は商社の本来機能である流通機能を活かして海外の優れた住宅資材を発掘し輸入するのはもちろん、メーカーとして商品を企画し、海外の協力工場で生産、輸入するというビジネスも行っています。商品はフローリング材やパネル材を中心に、オリジナルブランド「リラクシングウッド」シリーズを展開するほか、OEM供給も行っています。OEM供給とは、顧客のブランド商品として顧客の仕様に基づいて生産し供給することです。アパレルや食品業界ではすでに普及しており、それの建材版と言えるでしょう。私は入社する前から住宅と海外ビジネスに興味を持っており、国内営業を1年経験した後、海外課へ配属され現在に至っています。

商品を企画し海外生産し日本に輸入。一連のビジネスをプロデュース

商品を企画し海外生産し日本に輸入。一連のビジネスをプロデュース

これまで携わった仕事で印象に残っているのは、「カジュアルオーク」という無垢フローリング材の開発です。原料は東南アジアのラバーウッド(ゴムの木)。ゴムを採取するために計画的に植林された木材ですが、採取後は伐採されたままの木を、木材としての価値を活かし、建材にリサイクルし商品化しました。実は「カジュアルオーク」という商品名は、高級品であるオークをもっと気軽に楽しんでほしいという意味を込めて私がネーミングしたんですよ。

現在は、大手国内建材メーカー向けに階段部材のOEM商品として販売に取り組んでいます。顧客と仕様や数量、価格、納期等を商談し、タイの協力工場で生産、輸入、供給するという一連のビジネスをプロデュースしています。発注量はコンテナ単位となるだけに不良品を出せば大きな損害となります。ですから品質管理と生産管理は最も大切な仕事です。何度もタイに飛び、海外工場の方とコミュニケーションを重ね、一つひとつ問題をクリアしていきました。責任は重大ですが、港に商品が到着したときは大きな充実感と達成感を味わうことができました。

キタケイの海外ビジネスをもっと拡大させたい

キタケイの海外ビジネスをもっと拡大させたい

入社2年目の若手社員を海外事業の推進メンバーの一人に抜擢するなど、キタケイは本人のやる気があればどんどんチャンスを与えてくれる会社だと思います。リラクシングウッドシリーズのアイテムの拡充、海外生産体制の強化、海外の新しい住宅資材の発掘…等々、まだまだやるべきことはたくさんあります。さらに経験を積んで、キタケイの海外ビジネスをもっと拡大させたいですね。